• ブログ
HOME > ブログ > ブログ

ブログ
BLOG

続き…(高知に帰郷!)

しばらく空いてしまいました・・・すみません(;´・ω・)
前回の続き~♪
加圧トレーニングのインストラクター、セラピストを経て地元・高知へ帰郷!
高知で私の理想のサロンを作る!!!を目標にエステサロンに就職しました☆
高知に帰ってきて独立までの4年間の奮闘生活がスタートです(笑)


「30歳までに独立!」を目標にもっともっとエステを深く学ぶべく就職したエステサロン。
ここでまず驚いたことがあります。
エステティシャンは日本では国家資格でないこと。
セラピストもエステティシャンと同じで日本では国家資格制ではないのです。
と、いうことは未経験でも専門学校を出ていなくても誰でもなれる職業!
確かに、当時の私自身も専門学校を出たわけでもなく、なにか資格試験を受けたわけでもなく、ただ経験だけでやってきた身でした。
もちろん基本的な知識や技術は研修でしっかり勉強し身に付きますが、
そこから先は本人の向上心や勉強次第ということです。
もちろん経験はとても重要で、今までどれほどのお客様と向き合ってきたか、というのは技術者の自信にもなりますし、お客様からもプロとして認めていただけるんじゃないかと思います☆
ただ、独立を目標とする私にとって、責任者となる人が資格の一つもないのはどうなんだ・・・という思いがありました。
お客様の大切な体やお肌に触れる仕事で、資格というのは目に見える一つの信頼・安心ではないでしょうか?
エステの本場フランスではエステティシャンはドクターと並ぶほど位が高く国家資格を持った人でないとエステティシャンにはなれません。
勉強する内容も医療レベルで皮膚科学だけでなく解剖生理学・栄養学・関連法規など深く学びます。
技術もただ提供するのではなく、エステティシャンとしての立ち振る舞い・身なり・施術中の姿勢や所作など厳しくチェックされます。

それほどエステティシャンという職業は素晴らしいということが日本ではあまり知られていないこと、また、どうしても「エステは贅沢」というイメージが広がってきていることにとても考えさせられました。

あまり大きい声では言えませんが、最初に就職したサロンの考え方には私は理解できない部分が多く、合わないな、と思ったので半年も続きませんでした・・・。
合わないと思う場所に長くいても自分のプラスにならないと思ったからです。
思い返しても生意気だったと思います・・・(笑)
もっとエステについて学びたい、働きながら技術向上したいと思っていましたが、現状維持…というか、ただ毎日予約のお客様をこなすだけ、のエステは私の理想ではありませんでした。
オーナーもエステの技術者ではなかったですし、エステを専属に勉強してきた先輩もいなかったので、新しい学びはなく、正直つまらない毎日でした。

そこから「なんかもっとこう!ワクワクするような!高知ならではのお客様との接し方や技術も学べて、資格にも挑戦できるサロンに出会いたい」と思いながら、なかなか思うような場所が見つからずフラフラ・・・( ;∀;)
ただ「エステがしたい。自分のサロンを持ちたい」ということだけはひたすら口にしていました(^-^;

そしてついに出会います!
今の私に繋がる大きな転機だと、何年経ってもそう思います☆
このお話はまた次回・・・☆

ここから少々生意気な性格がチラチラと見えてくるかと思います!(笑)
よろしければ、また次回もお付き合いください(*ノωノ)

ご予約・お問い合わせ